夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【暴言は聞かない】

暴言を吐く人。
夫とは限らず、妻の場合もあります。
身近な人に対してひどい言葉を吐く人。

じつは気が小さかったり、
自分が抱えるストレスを身近な人で発散している。
弱い――そんな人です。

その言葉に傷つけられる必要はないですし、
自分は自分としっかりと
相手のペースに巻き込まれないようにしてください。

傷つく必要もないし、やり返す必要もないです。
勝手に暴言を吐いていればいいし、
むしろ気にすることはない。

そこで傷ついてしまったりするのは、
相手の意図するままです。

ばかばかしくて付き合えない――。
そんな感じです。
ほんとうは。

だって自分が気持の持っていき場がないからって、
何かストレスがあるからって、
暴言吐かれてもね。
そんなの誰が受け止めてくれますって。
受け止めちゃダメです。
親だって受け止めませんよ。

不機嫌だったり、ひどい言葉を吐くのは、
成熟度の低いコミュニケーションしかできない証拠。
残念な人です。

そこに巻き込まれて当事者になってしまうと
意味のない傷つき方をしたり、
逆に「それはおかしい」と必死になって言いたくなったり。
夫婦といえども他人ですから、
むやみやたらに傷つく言葉を吐かれていいわけはなく、
そういう人は聞いている人がいるから
吐いているようなところもあるので、
放置、してみてください。

勝手に言ってなさい、
くらいのスタンスです。
暴言吐いても聞いていなければ
吐いている方は吐く意味がなくなります。

自分のストレスって
ちゃんと自分でどうにかしてもらわないとね。
子どもじゃないんだから。