夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子ども達よ】

夫婦がなんだかモメている、とか。
お父さんとお母さんは、なんだかうまくいっていない。
意外と幼い子でも感じています。

けっこう多いのは、夫婦問題が起きたら
子どもが学校での行動に問題が起きた、とか。
様子が変わったとか。
敏感に反応します。
親が思っている以上に。
気がつかないこともあります。

少し大きくなると
しっかり支えてくれることもあります。

ときどき、お子さんの立場から相談があります。
お父さんとお母さんが喧嘩ばかりしている。
お父さんがお母さんに暴言ばかり言う。
両親に仲良くしてほしい。
10代とか20代の
ある程度大きくなった子どもさんたちから。

子どもは当人よりも
もしかしたら胸を痛めています。
「子どものために」という思いであっても。
目の前でお互いを
傷つけあっている親を見て
悩んでいます。

幼い子は、言葉での理解ができるわけではありません。
ですが、ノンバ―バルな部分で察知します。
お母さんが悲しんでいる。
お父さんが怒っている。
もちろんその逆も。
僕が、私がいい子じゃないからだ・・・
そんなふうに原因と結果を結びつけます。

もっともっと幼い赤ちゃんは
怒った親の元で何を思って泣くのか――。
親を認識している最中かもしれない幼い子は・・・。

ときどき、悲しくなります。