夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【尊敬なんてできない】

夫婦で何が大事って、いろいろありますが、
そのひとつの大事なものが尊敬かな・・・。
リスペクトできるところ。
これがなくなるとかなりマズい。

浮気した相手に対して、
今までの評価が、よくどん底に落ちますが、
尊敬が限りなくゼロかマイナスになります。
イマドキな言葉で言えば「ゲス」ってことでしょうか。

しかもそれが自分の隣で寝ている人だとしたら・・・
そりゃあ、リスペクトはできなくて当たり前ってことに。

でもゲスの方はどうやらそんなふうには
感じていないらしいことが多いです。
ゲスだなんてサラサラ思っちゃいない。

まあまあ、そう思っているのは本人だけで、
パートナーである妻や夫、
子どもだって今やゲスって思っています。
もうこれだけゲスが騒がれ、
子どもたちだってどんな意味か、
ぐらいは知っちゃいましたしね。

ゲスの方々は
どうやら浮気はバレないものと思っており、
バレても許されると思っており、
妻や夫が傷ついているなどとは
思い馳せないようです。

想像力が異様に偏っていて、
とても歪んでいるのですが、
渦中だとわからないみたいです。

発覚して初めて現実を知るのですが、
そのときが、まるで断末魔か、の様相を呈することもあります。

ますます尊敬どころじゃありません。
今まで見たこともない情けない姿を
見ることになったりします。
あのリスペクトはどこへ――の状態です。

堕ちる、とはこういうことかもしれないですね。