夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【修復期間】

お子さんたちは今週あたりから
本格的に学校が始まったのではないでしょうか。
新しい季節はストレスもあったり、
楽しい出会いもあったり、
いろいろ新しいこととの出会いの季節です。

夫婦問題が起きて、よく質問されることに
「どのくらいで修復できますか? 」という質問があります。

気になりますよね。
いったいどうなんだろう? って。

残念ながら修復にどのくらいの時間がかかるか
というのはまったく個々のケースによるので、
一概に「このくらいの期間で」というようなことは
言えることではないんですね。

夫婦問題に「こうしたら」「こうなる」といったような
マニュアルもないので、ほんとうにひとつひとつです。
同じ問題が起きても経過も違えば
結果も違います。

ふたつとして同じはない、
と言ってもいいのかもしれないです。
むしろ、なんでこんなに違うのか、と
思うことの方が多いです。
カウンセラーとしての実感です。

性格も違えば育ってきた環境も、
背景も違う。
ですから、経過も結果も違うのでしょう。

それに一般的な、ということに当てはめても
あまり意味がないです。
じゃあ現実問題、自分はどうなのか、ということですから。

苦しいのでそんなことを考えてしまうのもわかります。
だけど、それが自分に当てはまるか、というと
そればかりはわからない、というのが
本当のところです。
それと期間は意味がない、ということです。

必要な期間というのがあるので、
それは何か一定のということはないので、
個々に決めていくことではないかな、と思います。
自分でしかわからない、とも言えますし
自分が決めること、とも言えます。
だって修復のここがゴールです、
なんてないんですから。

あまり意味がないことなんです。
どのくらいの期間で修復できますか? って。
本音です。