夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

最も人気の高い記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【離婚、離婚と迫られる】

夫から、妻から「離婚したい」と言われた。
ほんと困った問題です。
それまで長いことモメていたとか、
喧嘩ばかりが続いていたというのなら、まだしも。
ある日突然降ってわいたような離婚問題。

まさかの展開で慌てるのはもちろん。
どうしていいのやら・・・・。

離婚を言い出した側にとっては
ずっと問題があったということで、
言われた側は気がつかなかった・・・。
そんなすれ違いが起きています。

ただ、結婚は法律で結ばれ関係なので
そんなに簡単には離婚はできないです。
お互いに離婚に同意がなければ離婚には至りません。
途中で契約を破棄したい、というのが離婚ですから。
理由も必要ですし、まずは法律が認めてくれないと
離婚はできません。

そこは恋愛とは大きく違うところです。
恋愛なら「嫌いになった」とか
「ひとりになりたい」と
言った理由で別れることはできますが、
夫婦はそうはいかないのです。
義務と責任がついて回ります。

とはいえ、一定以上の期間別居が続いたりすると
それ自体が離婚の原因とみられるということはあります。

「離婚したい」と言われて焦ってしまうと思いますが、
夫婦問題というのは自分の問題でもあるので、
考える時間だって必要です。
自分の答えは自分でしか出せないので
相手に言われたからといって
出せるものではないと思います。

だけど迫られるとね「離婚」「離婚」と。
何がなんだかわからなくなってしまいます。
中には力技みたいに離婚を迫る場合もあるし。
ちょっと落ち着いて考えられるようにしてみてください。
なるべく・・・・でいいので。

わけがわからない。
自分が全く納得なんてしていないのに
離婚なんて選択はできるはずがありませんし、
したら立ち直るのが大変です。