夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

最も人気の高い記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【共依存】

熊本の地震の被害がどんどん1日のあいだでも
大きくなっていって、
災害というのはいつも未体験のことばかりですが、
それにしても、という・・・。
これ以上にはならないでほしいと願うばかりです。

別れた方が幸せになれるのではないか、
たとえば家族に暴言を吐くとか、
暴力を振るうとか、
何度も浮気をくり返すとか、
やはり何度でも借金を繰り返す等々。

だけど別れない。
今度は止めてくれるのではないか? という
淡い期待を抱き続け
相手の犯したことをなかったこととして
夫婦を続けてしまう。

常に不安と疑心暗鬼があって
そして時を経てはまた同じことが繰り返される。
周りの人たちからも別れたほうがいい、と
言われていても、子どもがいて経済的に、とか、
子どもがかわいそうだから、という理由で
なかなか現実を受け入れがたい。

誰かをそういう形で支配しようという
気持ちがあるのかもしれないです。
自分が我慢すればという気持ち、
そのことによって支配しようとしているのかも。
依存しているとそんなことが起きます。

共依存というのは、
心配させる側は心配させることで依存し、
心配している側は心配することで依存しています。
お互いにそんな依存性があって、
よりかかっている。
ちょっといびつな形での関係です。

「自分がいなければ」と思ってしまうのは
もうすでに深く共依存です。
そこから抜けるのはとても大変ですが、
抜けられないわけではありません。

ただ「自分がいなければ」と思うことで、
問題を起こす人を自己犠牲を払いながら
支配しているわけです。
それとともにそうして自分を保っています。
それは幸せを逃しているのかな、と思います。
もっと幸せになって、もっといきいきと人生を
送る道があるかもしれない。
だから、狭くて苦しい道を選んでいるのかもしれないです。
パッと違う方を見たら
開けた未来があるのかもしれないです。