夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【話し合いがない】

夫婦はだめなところを指摘したり、
気になるところを注意することは簡単です。
しかも目につきます。
よけいに言いたくなります。
ですが、これだと改善に結びつくどころか、
夫婦の関係は悪化していきます。

夫婦問題が起きると話し合うとか
話し合いたいとかといったことがありますが、
何もないとき、というのは話し合いをしていないのですね。
あんまりかほとんど。

話し合いをせずに
相手の行動に対してダメ出しをしているのがせいぜい。
中にはキレるだけとか。

伝えているという人もいますが、
伝わっていないことも多いです。
話し合うという習慣があまりないので、
問題が起きるまで話し合ってこない。

あうんの呼吸が夫婦の姿と思われてきた
せいもるのでしょう。
言わずもわかるのが、善き夫婦みたいな
変な刷り込みがあるのかもしれません。

言わないとわからない。
言葉で伝えないとわからない。
伝えるだけでなく、
相手の考えていることもわからない。
聞いてみないとわからない。
基本です。

そして、問題が起きて話し合おうとするので、
話しなんて実際にはできないし、
話しもかみ合いません。

喧嘩ならできるけど、話し合いにもならない。
意見が食い違ったときは話し合うけれど、
それ以外は話し合ったこともない。
もうこれではうまくいかないのも
当然なのかもしれないです。

話し合ってみて、
違いがわかると、そのところを修正ができます。
「私とあなたは違うのね」だと喧嘩です。
違うところをどうやったら近づけることができるか、です。
何かひとつのことについて
話し合ってみるといいです。
なるべく円満なときに。

そうすると相手がどんな考え方を持っているのか、
知ることができますし、違いがよくわかります。
違うのは当たり前なのでね。
そこを知らないで、「同じ」と思っているところが
間違えているのかもしれないです。