夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

最も人気の高い記事

【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】
【イラッとする】
【傷つけるつもりなどないけど・・・】
【家事はお任せする】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【やってくれてりがとう】

不思議と夫婦って言葉で労をねぎらうことがなくて
例えば、毎日洗濯ができていても「いつもありがとう」なんて
思っていても言わないし、
まあもしかしたら、思ってもいないのかもしれません。

あたりまえになっているのかもしれないですね。
または自分だってせいいっぱいやっているのだ、
むしろこっちが労ってほしい、と
お互いに思っているのかもしれないです。

私が、俺が、だといつまでも平行線。
それだけ夫婦とか家庭って続けていくことが大変。
毎日毎日ですから。
ほんと青色吐息なときだってあります。

だからこそ、なんですが
やってもらったらことに対してはあたりまえではなくて
感謝の気持ち。
ありがとうの気持ちはないよりあった方が
いいんじゃなかろうか、と思います。
少なくともないよりは。

ちょうだい、ちょうだい、と言ってばかりいる
友人や知人がいたら嫌じゃないですか。
そんなの。
だけどなぜか、夫婦になるとそれが出ちゃう。
ちょうだいな立場になっている。

先に与えている人はもらえるものも多い、
と私は思っています。例外はあれど((´∀`*))
もらおうもらおうとしている人は
結果的にはもらえないことが多いんじゃないか
と思っています。

夫婦問題が起きると
そんなことに気づくみたいです。
ずっと言い続けてきたとか、
相手の話しを聞いていなかった、とか、
よくありますからね。

何かサインを出しているはずなんです。
そのサインを見過ごすと
夫婦問題になっていくんだと思います。

ちょうだいというときに与える
というのは円滑な人間関係のためには大切。
だけど時にはいっぱいの時もあります。
与えられない、という時もるかもしれない。
だけど、あたりまえと思ってしまうところに
私は何か勘違いがあるのではないか、と思います。

自分のためにやってくれたことに対して
感謝の気持ちは忘れないでいようという気持ちを
少し思い出すとできると思います。
きっと誰でもそうは思っているのだと思います。
だけど、つい自分が出てしまうのが、
夫婦の不可思議なところです。