夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

最も人気の高い記事

【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】
【家事ハラ母】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【何のために修復するのか? 】

GWに突入ですね。
ご実家に帰省される、という方も多くて、
また旅行という方も。
できれば少しでも楽しい時間を過ごしてください。
都内は繁華街以外はひっそりとして、
けっこういいですよ。

夫婦問題が起きて、
離婚か修復か悩むようなことが
あったとして、もしも修復を選択したら
なぜ修復したいのか?
ということを一度、しっかりと考えてみて
いただきたいなぁと思っています。

自分は何のために修復を選んでいるのか、
ということ。
「これだ」という答え。
しっかりと持っていないと、
途中で迷ってしまいます。

どんな理由でもいいんです。
子どものためとか、
家のためとか、
情が残っているとか、
悔しさがあるからとか。
いろいろあると思いますが、
自分は何を目標に修復をするのか。

たとえば「子どものため」であるとしたら
「子どものため」という目標からズレないように
していくことで関係性がうまくはいかないことあがっても
目標を失わないでいられます。

「子どものため」と言いながら
喧嘩していたらもともこもないですけれど。
「子どものため」という目標がしっかりと見えていると
喧嘩を回避をすることができるかもしれません。

「夫婦仲をよくする」という目標は
相手との関係のなかで成り立っているので、
自分だけではどうにもしようのない面があります。
ですが、自分の目標。
個としての目標を設定していると
その目標をまずは年頭においておくことで
できることや変わっていくことがあります。

自分は何のために
どんな目標のために修復をしようとしているのか。
その大きな目標に向かうことに
エネルギーを注ぐことが
きっと今できること、今進む道を
よりはっきりとさせてくれ、悩みを少し軽減してくれます。