夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【理解したいけれど難しい】
【子育ての悩み】
【ありがとうよりも・・・】
【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】

最も人気の高い記事

【理解したいけれど難しい】
【子育ての悩み】
【ありがとうよりも・・・】
【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【責めて責められて】

責め続ければ問題は解決するか?
というと答えはどなたもおわかりの通りです。
責めて責められてという立場でいる限りは、
何かの問題。
困った問題は解決なんてするわけがありません。
その人とうまくやっていこうというのであればなおさら。

もう別れて関係を断ってしまうというのなら、
責めて責めて責め続ければいいかもしれません。
もう関係がなくなるのですら。

だけどいい関係を保ちたい。
もしくは修復したいという場合は、
私は責めていても問題は解決はしないのではないか
と思っています。

まあ、許せない自分なりの急所みたいなのは
あるかもしれませんが。

でもだとしたら、その許せないのはどこから
わいてくる気持ちなのか。

相手の行動や言動に対してなのか、
それとも自分に対してなのか、
ちょっと考えてみるといいですよ。

どこに起因しているのか。
その気持ち。

どうしても夫婦問題というのは
感情まみれだったり
わけがわからなかったり、
なんだかなぁという状況なのです。

そのなんだかなぁという中では
あまりいいことやいい道なんて見つからない。
と思ってみてください。

モノゴト、なるべくシンプルに、と思うんです。