夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【夫婦が崩壊】

相手の何を見ていたのだろう?
そんな気持ちになります。
夫婦問題って。

よかれと思ってやってきたことが
まるで裏目になっていたり。
まったく違うとらえられ方をしていたり。
つくづく夫婦というのは通じないな、と感じると思います。

仕事が忙しいというのは
ときに夫婦問題を生むことになります。
あまりに忙しいと家庭がおろそかというか、
ただ寝に帰るとか、
休みの日は廃人、みたいになると。
それも延々と続くと家庭はいつのまにか
空っぽになっています。

かつての日本人ならそれも許されるようなところが
あったのかもしれないです。
役割分担もはっきりとしていましたから。

が、今はそんな時代ではないので、
仕事に猛進している夫や妻が
善き家庭人かというと疑問です。

仕事が忙しい=仕事を頑張っている、
というのは一見、よいことのように見えます。
ですが、家庭や夫婦である意味が
なくなってしまうほど忙しいと
何かのきっかけやちょっとしたことで
夫婦は壊れてしまいます。

転職というのも選択肢としてある時代ですし、
いつもいつも仕事に追われ、
家庭や夫婦の時間が持てないというのは、
やっぱり何かが壊れていくんだと思います。
いっしょにいる人は
いつしかなんでいっしょにいるのか意味がわからなくなり
頑張る必要も見えなくなり、
いらないものになってしまうのではないでしょうか。

頑張るのもほどほどがいいと思います。
仕事で評価され、出世したり、
何かを得たとしても
その犠牲となって夫婦が
壊れてしまったのでは
どうしようもないし、後から気づいても
もう取り戻せないかもしれないです。
でも人間ってそうなってみないと
なかなかわからない、というところがありますよね。
だからやっかいです。