夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【老後の夫婦のポジション】

定年後は妻とのんびり――。
そんなふうに思っている男性は意外と多いです。
が、女性の方は男性に比較して
夫とのんびり、なんて思っている人は少ない。
あくまでそんな傾向があります。

妻は老後はお互いに干渉しないで暮らしたい――。
そんなふうに思っている人も多いです。

ある方は、子どもが独立したのを機に
家を建て直し、夫婦二人で暮らしやすい
仕様にしました。

が、その改造で夫の自室は3畳。
妻の部屋はベランダに面した6畳。

さすがに夫から「ずるい」と言われたそうです。
が、夫は「君は台所もあるじゃないか」と言われ、
妻はその言葉で逆に怒ったとか。

また、子どもが独立したのを機に
夫婦別室を開始する人も多いです。
夫からはこちらも不満噴出。
ですが、妻側としては「この機を逃したら」といった
気迫すら感じます。

夫が求められているときは
夫は外を向き、
妻が求められているときは
妻は外を向く。
夫婦って、なんと悩ましいものなのでしょうか。
なんだかね・・・と思います。

ですが、いつも仲良く、なんてなかなか難しく。
年齢を重ねるごとに人ってわがままになるし、
自我が強くなるし。
だから、仲良く旅行なんて思わずに
ほどほどに邪魔にならない関係くらいが
けっこう一番うまく行ったりするのではなか、
なんて思うんですよ。