夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

■仕事が忙しすぎる夫婦■

仕事が忙しくて夫婦が壊れていく、
ということあるんですね。
意外とよくあります。

夫婦はいろんなことに影響を受けているので、
いろいろな事情で変わっていきます。

あまりにも忙しい人というのは
ある意味では幸せを逃してしまっている人。
あまりにも何かに突出してエネルギーをかけてしまうと
そんなことになります。

仕事に情熱を持つのいいことだと思いますが、
忙しすぎるのは問題です。
その人その人でキャパシティは違うので
一概には言えませんが、
明らかにキャパシティオーバーしていると
何かの問題を引き起こすものです。
別の場所で。
それはひとつのことが突出してしまっていることから
招かれてきます。

バランスがいいということが大事です。
家庭生活と仕事。

どちらかに偏っていたり
あまりにも多くの時間を費やしていると
うまくはいきません。

それぞれに役割というのがあるので、
育児にしても、あまりに偏っていると
その基盤を支えるはずの家庭とか夫婦とかに
亀裂が入ってきます。
確かに育児はエネルギーが相当に奪われるものです。
だから大変な時期というのは
優先順位が上に来るのは当然ですが、
できれば「大変」とは思わずに楽しまないと。
せっかくの子育て期間がつらいものになってしまいます。

難しいですね。

じつは仕事で幸福感の高い人というのは、
楽しい時間を犠牲にして働いているわけではなく、
家族や友人と楽しむ時間もたくさん確保している
と言われています。
仕事で充実してプライベートでも充実している人が
幸福だ、と実感しやすいわけです。
当然のことですが。

ですが、あまりにも忙しい人や育児に偏ると
そんなことは吹き飛んでしまい、
ただ、大変だ! ということになってしまいます。
これでは幸せなんて感じられません。

忙しすぎると人間関係が疎かになったり、
体自体が動かなくなったり、
健康を害したり、たとえ経済的な利益があったとしても
その一方で失うものもあります。
失ってから気がついても遅いので、
できればブレーキが、と゜こかでかけられると
いいのではないでしょうかね。