夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【もがいている】

蒸しっとした感じ!?
あ~、梅雨近し、で憂うつ。
湿度は苦手です。
得意な人は少ないとは思いますが・・・。

もうわからなくなってきた・・・。
そんなふうに夫婦問題に直面しているとき、
思うことがあります。

やってもやっても壁にぶち当たり
何をやっているのやら、といった気持ちに。

そんなときはクールダウンしてみるのも一考です。
問題の最中にあるとき、というのは
ある種の興奮状態です。
もしくは緊張状態。
つまりは自分の平時ではない状態です。

まったく別の方向を向いてみます。
そうすると違う立ち位置でモノゴトが見えたり、
今の状況把握が冷静にできたりします。

平時ではない状態で見ていても
自分ではないような状態なわけですから、
何がなんだか、ちょっとしたことで揺らいできます。

視点を変えてみると
違うことが見えてきます。

もがいているとますます苦しくて
ますます見えるものも見えなくなります。
そうなると難しいです。
改善も、自分が立ち直るのも。
ほんと蟻地獄みたい。

だからこそ、その場を離れてみます。
違う場所で見てみて省みてみます。
そうすると見えてくることがあるし、
それができれば改善すべきはどこかが、
少しわかってきます。

少しわかってきて、実行に移して、
それが実を結んでくると、どんどんわかってきます。

もうわからなくなってきた、と思うときは、
一旦問題から離れてみることです。
その中にいてもわからなくなっていくばかり。
もがくばかりの悪循環です。