夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【サインに気づく】

夫婦問題というのは
気づくか気づかないかで、
その後が大きく違ってきます。

なんだかおかしいな、最近。
と気づいた人は早くに問題に対処したり、
何が問題かにたどりつくことができます。

一方気づかない人は、問題が問題として
かなり大きく噴出してからでないと
気づくことができません。

どっちがいいかって、
気づく方がいいです。

サインを見落としていると
気づくのが遅れます。
あとになって気づいても
どうにもできません。

言葉に直接的に出てくる以前に、
もっともっとたくさんサインは出ているはずです。
必ずといっていいくらい出ているものです。
ただ、見えて、気づいていないだけです。

サインに気づくこうとしていないし、
自分の気持ちでいっぱいな人は
気づくなんてできません。

もしも相手からちょっとびっくりするような
ことを言われたり、求められたら、
頭に来てしまう前にひと呼吸。

頭に来て、反射的に言葉を返してしまうと
気づくことから遠のきます。

なんでこんなことを言うのだろう?
という少しズレた第3者的な見方ができると
いいのではないかと思います。

まあでもそれが夫婦という密度の高い関係では
かなり至難の業なのですが・・・。

でも心がけてみてください。
カウンセリングでそんなことを話すと
だいたいの人は気づくことができます。

気づかないと、問題が爆発するまで気づかないか
悪化することばかりを重ねることになります。
たまに爆発していても気づかない人もいますけれど。