夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【見過ごすことができる】

いろいろなことが見過ごせるようになったとき、
自分に余裕が生まれてきたときです。
問題が起きて、そのさなかにいるときは
見過ごせるなんてことはできません。

むしろ逆で自分のすべてがアンテナのようになり、
過敏に反応して疲れていきます。
その繰り返しです。

ですがモノゴトがフラット見え、
冷静に判断できるようになったときは
見過ごすことができます。
むやみにモメるなんて方向には
行かなくなります。

今日は久しぶりの相談者と話していて、
見過ごせるようになった。
わざわざ足を踏み入れなくなった。
まあいいや、と思えるようになった、と
おっしゃっていました。

問題の最中はそんな状態、
そんな心持にはなれませんでした。
怒りがエネルギーでした。
でも、それがとても疲れることだ、と気づいた様子でした。

怒りをエネルギーらにしなければ、といった
時もあるかもしれません。
全部を否定するつもりはないのですが、
やはり怒りというのは負のエネルギーです。
持ち続けていることはいいとは思えません。
やがては自分を滅ぼすことになります。

どこかで手放すことができたら、
いいのではないでしょうか。
手放してみると、それほどこだわることでも
なかったことに気がつきます。

なんでこだわっていたのだろう、といった
気持ちになることすらあります。
手離すためのひとつが
見過ごせるようになった、
ということです。
ひとつのラクに
生きていく方法だと思います。