夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【的外れな憶測】

夫婦問題が起きるというのは、
ズレがあるということですが、
そのズレは憶測や思い込みから来ている
ということがあります。

ときには配慮したつもりが
まったく違うように受け取られてしまうこともあります。

妻の話しに「うんうん」と言っていたら、
「何もわかっていない」と言われたり、
喧嘩のときに夫が黙ってしまうと
「開き直りか無視する」ととってしまったり。
じつは、言葉が返せないのかもしれないけれど、
何も確認しないままに自分で判断を下してしまう。

判断を下してしまうだけならまだしも、
だからこうに違いないと、決定を下していきがちです。

でも、それは自分がそう思っているだけで
ほんとうにそうかどうかわからないんですね。
じつのところ。

勝手な憶測というか、
勝手な思い込みというか。
けっこう危険です。

ご夫婦でいらしているとよくわかるのですが、
全く違っていたりしますから。
的外れなわけです。

ズレているのですから、
少々意識して確認していくことが
ズレを最小限度にする方法です。
勝手に自分で判断しないこと。
これはけっこう大事ですがやっています(^O^)

もっとな例で言うと
勝手にやってしまうことで何度も同じことで
つまづくし、それを繰り返していることで、
相手が見えなくなっていきます。

まあ~、皆さん分析家か!?
っていうくらい、よく分析されていることもあります。

でもそれって単純に自分で分析しているだけで、
相手の考えていることに合っているかどうか別の問題。
自分の都合のよいように考えている、
とも言えてしまいます。

そんな視点がむしろ夫婦問題を生んでいるのでは?
と思います。

決めつけられることって嫌なものですからね。
あんがい。
違うんだけどな~、ということあるでしょう。
それにそんなにわかるはずがないんです。
わかっていたら夫婦問題など起きないですから。