夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

最も人気の高い記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【感情的な結末】

舛添都知事の顔を見るだけでも最近はうんざり。
恥知らずな人ってどこまでいっても恥知らず。
もう、こんな人がトップって・・・。
恥ずかしいを通り越して、
呆れて言葉にするのも若干はばかられます。
が、とうのご本人、鉄仮面。
実際のところ、あんたは何がしたいのさ・・・・。
都民のことや東京都のことなんて
ほとんど考えていないの? などと
行動を見ればわかります。
親の顔を見てみたい・・・なんて・・・はぁ。

衝動的。
感情的。
どちらもあまりいい印象の言葉ではないのですが、
夫婦問題が起きているときは、
けっこう皆さん衝動的であり、感情的であり。

こんな状態では正しいというか、
賢明な判断ができなくなります。

感情とか衝動が先に立つと
どうなるか? という結果を考えずに
反射的に行動してしまいがちです。
ヒステリックな、ともいえるかもしれませんね。

それと安易な判断を下してしまう。
その判断によって、ますます感情的になっていく。
つまり、その判断というのは自分にとっては嫌なことだったり
不都合なことだったり、
正誤だったりします。

そうした自分の考えの中で
というか感情で判断してしまうことは
ある意味では破滅的です。

結局のところ、マイナスなことに対して判断を下したくなり、
その判断は決してポジティブなものになりようもなく、
結果として、その判断により
自分が苦しい思いをする、ということになります。

もともとわかりきっていることなのですが、
なぜかその道を進んでしまいます。

人の感情ってやっかいなときがけっこうあります。
行っちゃいけない方へ行ったり。
思わぬことを言ったり。
でもそれは、多くは誤った方向へ行くことが多いです。