夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【こだわりが邪魔】

モノゴトも人も常に変化をし続けています。
一時たりとも留まることなく、
じつは変化を重ねています。

明日のあなたは今日のあなたではないし、
昨日のあなたとも違います。

でもなぜだか、変化したくない、と
踏みとどまってしまう時や人がいます。
変わっていったほうがラクなのに
変わろうとしない。
むしろ変わることを拒否しようとする。
でも変わっていってしまうのですけれどね。
変わりたくないのでしょう。

それと逆に自分なりに変化してしまう人もいます。
いつもモノゴトを自分流でしか考えられない、
といってもいいかもしれません。

夫婦問題が起きているときは、
結局それだと堂々巡りです。

ある方はたった一度のカウンセリングで
その後、劇的、ともいえるような変化を遂げました。

またある方はどうしても変わっていくことができず、
自分の考えにとらわれていました。

前者は当然ですが、あっという間に
夫婦問題の根幹にたどりついて、
お互いの行き違いやすれ違いに気づくことができて、
すれ違った箇所を修正することができました。
それだけ傷が小さいうちに手当ができるわけです。

後者は同じことを繰り返し、
何度も繰り返し、
結局は夫婦の亀裂はどんどん大きくなっていきました。

ときに思うんですよ。
ほんとにどうしてこんなにも違うのかって。
人の個性とか性格というのは、
同じような問題が起きても結果が大きく違ってきます。

自分の考え方や見方に
こだわりを持っていると
結局誰かとの関係というのが
うまくいかなくなったとき、
そのこだわりが邪魔になってきます。
そこが自由になれる人、
もしくはパッと気がつける人は
見事に自分が変化するとともに
問題もなくなっていきます。