夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

最も人気の高い記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【わかってほしい】

自分の気持ちをわかってほしい――。
夫婦問題が起きると、そんなふうに考えがちですし、
なんでわからないのだろう? とも思えたり。

ですが、問題が起きているということは、
まあまあ、相手の気持ちなどわからないということも
多いですし、だからこうして問題になっている
とも言えます。

わかってほしいわかってほしいといっても
究極突き詰めていくと、
私はわからないのではないかと思います。
わからないけれど、傷つけた。
何か悪いことをした。
怒らせた。
そんな程度までではないか、と。

自分のルールで「わからないなんて! 」と
思っていると修復からは遠のきます。
相手もまた、
あなたのルールがわからない。

そのくらい距離があるということです。

わかろうとしないと、そもそもわかりません。
夫婦というのはそうした努力はほとんどしていなことが多くて、
夫婦問題になるとそんなことに気づきます。
しかもわかっていなかったことにも。

わかってわかってと言っている間は
無理かもしれませんが、
相手に対して前向きに理解をしていこう、
という気持ちがあると、その「わからない」が
埋めていかれるようになります。

まずはわかって、ではなく、
わかろうとする方が先です。
わかろうとしてみないと。

皆さんほとんどが夫婦問題になると
相手のことがわからない、と言います。
だけど自分のことはわかってほしい。
ちょっと矛盾しています。
バランスの悪い状態ではないか、と思います。