夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【慢心】

何も起きていないときの夫婦は、
何も意識をしないし、
気にもしないし、
それでもうまくいっています。

何かひとつ。
歯車が狂い始めると、
それまではわからなかったところで
ガタガタと違いのようなほころびが
目につくようになります。

その歯車の狂いが大きくなっていくか、
小さくなっていくかは
もちろん離婚に突き進むのか、
修復していくのか、に影響をしています。

歯車がかみ合わないと
うまくは夫婦が進んでいかれない。
歯車ですから。
片方が早い速度で回っていても
もう片方はゆっくりだったりすれば、
それはかみ合うわけがありません。

まだ修正できる範疇ならいいでしょうが、
とんでもなく違えば、
無理なことになってきます。

ご夫婦で来ている方の話しを聞いていると
まったく違う方向を見ていることがあります。

同じ一つのことでも、
こんなに違う解釈があるのかというくらい。

なおかつ問題があるときは
ことごとく、その解釈が裏目に出ていたりします。

やることがよかれと思っていても、
相手にとっては逆効果だったりするんです。

つくづく難しいなと思います。

歯車が狂うのは
もしかしたら慢心なのかもしれないし、
ひとりよがりなのかなぁ、などと思うことも
多々あります。