夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【理解したいけれど難しい】
【子育ての悩み】
【ありがとうよりも・・・】
【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】

最も人気の高い記事

【理解したいけれど難しい】
【子育ての悩み】
【ありがとうよりも・・・】
【嘘のチリ積も】
【違う方向を見ていた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【ひと言が命取り】

夫婦喧嘩の多くは、何かカチンと来たひと言に
反応してしまうことから始まります。

その反応は多くはカーッとして
感情的になってしまうところから。
むしろ必要以上に感情的になって――。

吐いてしまった言葉というのは
取り返しがつきません。

後々、「なんであんなことを言ってしまったのだろう」と
思っても、どうにもならない。

戻らない時に落ち込むことすらあるかもしれません。
みじめな思いは自分がしなければ――
ということにもなりかねません。

何もいいことはないのかもしれませんね。

カッとして短気になると
ほんと痛い思いをするのは
巡り巡って自分なのかなぁ、と思います。
そのときは感情任せに言葉がついて出たとしても、です。
頭に血が上るっていうやつでしょうか。

そのうえ、放たれた言葉を
いくら反省しても悔恨しても
相手には時、すでに遅し。

傷ついた関係を修復していくためには、
膨大な時間ととてつもないエネルギーが必要です。
たった一言が、そんなことを生み出します。

だから恐ろしいですよ。
カッとしたときの言葉は。

自分にとってはひとときであっても
相手にとっては取り返しのつかないひと言。
とどめを刺すひと言。
そんなことになることがあります。

いくらいくら、後で後悔しても遅いかもしないんです。