夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【男と女の違い】

男性と女性では同じ人間なので
同じだろうと思いがちですが、
とんでもなく違うところ、というのがあるんですね。

パーソナリティの違いではなくて、
男と女のそもそもの違い。

男性は何かにつけて目的がないと
行動ができないという特性があります。
目的のない行動には意味を見いだせないというか。
会話ひとつとってもそうですし、
買い物なんて女性は見ているだけでも
ウィンドウショッピングは楽しいですが、
多くの男性はそうはいきません。

だから旅行なんて行くと、
目的なくぶらぶらするなんていうのは男性は苦手。
女性はいくらでもぶらぶらできる。

そういう行動パターンにはじまり、
思考回路まで
違いはたくさんあります。

同じ、なんて思っているとおかしなことに。

好きだから、とか、
愛情があるから、というのは別の次元の問題です。

もともと理解できない、お互いにといった
そういう部分があります。

どうやったって理解はできないんです。

女性の共感が大事なところは
男性にしてみたらきっと理解できないでしょうし。

それを「おかしい」と思ってしまうと
どんどんおかしなことになっていきます。

わからないことはあるものだし、
そこを知ってみることもいっしょに暮らすには大事だし。
何よりも違いを認めていくことができないと
うまくはいきません。

もちろん、問題行動というのはあります。
それは別といえば別です。
なんでもかんでも相手の違いを受け入れて
なんていいません。

だけど、違う=否定だと難しい。
仲良くやっていくためには難しいと思います。

幼い孫を見ていてもそうですが、
男の子は何かに夢中になっていると声も聞こえない。
女の子は何かをしていてもほかのことにも意識が行く。

これは優劣とか、どちらがいいとか悪いとかではなく、
そういうものだし、男と女の違いなんだな・・・と
思うことは多いです。
だから男と女なのかもしれません。

わかっていれば夫に
「テレビを見ていると話しかけても返事もしない」のが
悪意とか性格ではないということがわかるし。
妻が目的も結果も出さずに
しゃべり続けていることも、
妻だけがおしゃべりなわけではないということが
なんとなくわかるんじゃないでしょうか。


違いがあるのだ、ということがわかっていると
少し理解することができると思います。