夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【不真面目の効用】

ご相談者の方はほんとうにまじめな方が多いな、
と思います。
まじめに生きている。

だけど夫婦問題というのは起きるし、
相手は不まじめだったりすることもあります。
世の中にはまじめでない人はたくさんいるしねぇ。

まじめなことはいいことだし、私も好きです。
反面でまじめな人は苦しいときもあります。
私が過呼吸になったとき
ドクターは「意外とまじめなんだね」と
笑いながら失礼なことを言いました(@_@)
(どこを見て言うのだ、と思いましたけど)

でもまじめだといろんなことが
こうしなければと思い過ぎていたり、
人に対しても厳しくなっていたり、
自分も許せなくなっていたり、
きゅうきゅうとしてしまうことがあります。

人の道をはずすとか、
失礼なことをするとかはダメだと思いますし
そういう人は別の世界で生きていってくれればいいですが、
不まじめに少しなった方がいいときって
いうのもあるんですね。

いい意味でのいい加減です。
いいかげん、ではなくいい加減。
足して引いてがちょうどいいころ合い。

ときにはまじめにブレーキが必要なときもあります。
ちょっと苦しいと思ったら、
振り返って見ていただくといいのでは、と思います。