夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【親として】

夫婦間で行き違いや離婚問題や
さまざまな問題が勃発すると
どうしても親とか兄弟といった
親族にも影響を及ぼすことになります。
よくも悪くも。

力になってくれることもありますし、
応援してくれて心強いときもあります。
実の親のときもありますし、
義理の親が味方になってくれて支えてくれることもあります。

とくに男性の場合は、親にどのタイミングで
話しをしたらいいのだろう? と悩む方が多いです。
心配をかけたくないのでね。
事が決まったりはっきりしてから言いたいという方も
圧倒的に多いです。

反面、女性の場合はわりに早い段階から
親に相談している場合が多いです。
それがいいときもあるし、よくないときもあるし、です。
やはり親にも感情があるので、
そのことが事を別の方向に引っ張っていってしまう
なんてこともあります。

男性の場合で言うと
そんなに心配しなくても大丈夫です。
ほとんどの方が親に言ったら「肩の荷が下りた」と
いうことが多いですし、
親はわが子の幸せを
願っているものです。

何が幸せか、というのはわかっているし、
わかっているけれど、それが時には
わが子の見ている方向と違うというのもわかっています。

娘の場合は、ちょっと感情的になるケースも
多いかもしれないです。

親のことはあまり心配しなくても大丈夫なことが
多いと思います。
子どもの立場なりの気遣いなのだと思いますが、
親は人生の経験が子どもよりは長いですし、
見守ることには慣れています。

まあ、もちろん、どんなことにも
例外というのがあるので、
親のほうがいきり立って怒ってしまう、
なんていうこともありますけれど。

多くの場合では、わが子の幸せを願っています。