夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【嘘はばれるもの】

七夕さまですね。
5歳になる孫が
「ばあばがおいしいエビフライを作ってくれますように」と
好物のことを短冊に書いていました。
「えっ、ばあばがいつまでも元気でいますように、じゃないの」
と突っ込んどきました。

嘘をつかれてしまった側というのは、
なかなか信用を取り戻すことができません。

小さな嘘が積み重なって、というときもありますし、
浮気のように大嘘をつかれていた、ということも。

いずれにしても嘘は、ばれたときが大変。
最初からつかない方がずっとラクです。
ほんとは。

ときには、「また何か言われるのかな」と思って
つかなくてもいいのに嘘をつく、なんてこともあります。

こうしたケースでは、必要以上に何か相手に対して
過敏になっているのか、
それまでに言われ過ぎていて、
嘘をついてしまうのかも、と思います。
力のバランスがどこか悪いのかもしれないです。

嘘をつかれた側にしてみれば、
それまで信用していたとすればしていたほど、
失われた信用は反動が大きい、ということに。
だから、ばれたときにはマイナスの信用になります。
取り戻すのはほんと大変だし、
つかれた側はとくについた側よりも苦しみます。

ちょっと質が悪いのが、
日常的にちょこちょこ嘘をつくタイプ。
別になんでそこで嘘をつくのだろう?
というようなところで嘘をつくので、
積もっていって、信用を失っていきます。

嘘はばれるものなんですよね。
だけど嘘をつく人は
ばれないと思っている。
そんなわけはないのですが・・・。
そこからしてつまづいています。
だからしかるべき結果ということです。