夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

最も人気の高い記事

【輝いている人】
【夫婦問題の難しさ】
【夫婦という関係】
【回復する力】
【離れてみる】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【そうなんだね】

ポケモンGOがすごいことになっていますね~。
事件や事故も起きて、
バーチャルな世界なはずなのに、
リアルにモノゴトが起きちゃっていて・・・
どうなっているのだ~!?

自分が間違えてはいない。
もしくは正しい。
そんなふうに思っていることは
いろいろな問題においてちょっと怖いです。

自分の価値観が正しいということとイコールで、
価値観っていうのはそもそも正しいとか
そういうことではないのでね。

みーんなそれぞれに価値観を持っているわけですから。
どれが正しいなんて、
どこにも正解はありません。

だから正しいも間違えているもあったものではない。

むしろ自分が知らなかっただけです。
違う価値観を。
それを反省というべきか
真摯に受け止めたほうがいいくらい。
世の中にはいろんな人がいるわけですから。

違う価値観を持つ人がたまたま妻だった、夫だった。
だから驚いているということのほうが
しっくりときます。

夫婦だから価値観も同じ、なんていうのが
むしろ錯覚かもしれません。

離婚するときは歴然とします。
こんなにも違うのだ、と。
だから離婚ということなのかもしれませんけれど。

だけど価値観が違ったとしても
仲良くやっていけるのはお互いにそれを認め合える夫婦です。
違う価値観を受け入れられる寛容さ。

私にはさっぱりポケモンGOの楽しさはわからないけれど、
楽しいと思う人がいる。
行き過ぎてしまうと事件や事故にはなるので
注意は必要なのだとは思うのですけれど、
楽しいと感じる人たちを否定するつもりはありません。

「そうなんだね」という
一度は受け入れてみる姿勢や気持ちが
よい人間関係の下地かなぁ、と思います。