夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

最も人気の高い記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【憶測】

夏本番はけっこうなのですが、
アスファルトで卵焼きができるのではないか、
というほどの暑さです。
すごいです。

夫婦間で行き違いが起きることのひとつに
憶測でモノゴト、関係、相手を考えている、
ということがあります。

「夫はこういう人だから、だからこんなことを・・・」
「妻はこんな人だから、だからこんなことを・・・」
という感じ。

意外と本人に確認はしていなくて、
勝手な憶測なことがあります。
それで落ち込んだり、怒ったり。

あまりはっきり言って意味がないです。

憶測はあくまで憶測なので、
それで答えを出してしまうのは危険です。

それに夫婦問題が起きているときは
憶測は外れていたりします。
つまり、あてにはならない。

多くの場合で勝手に憶測するのは
ネガティブなこと関してです。

もし私のことを思ってくれているならば・・・、とか。
家族のことを考えているなら・・・、とか。
よくあるのが風邪でダウンしているのに
「ご飯ないの? 」という無神経とも思える言葉に
傷つき、「なんて冷たい人なのだろう」と答えを出す。
その後の夫婦問題の火種として
根に持つなんてことがあります。

だけど、もしもそんなときでも
「私は風邪でダウンしてしまっているのよ」
ということをもう一度言ってみたほうがいいし、
(それでも「ご飯」と言うようなら問題かもしれませんが)
作れないくらい体調が悪いのよ、ということを
言ってみてはどうでしょうか。

途中で憶測から判断してしまうのではなく。
もうちょっと粘ってみます。
そうしたら何か違うことがわかるかもしれない。

ただね、ダウンしているのがわからないの!
そんな気持ちなんだとは思います。
わかる人もいるしわからない人もいる。
たぶんわからないことにイラっとするのかな・・・。
だとしたら、わかってもらえばいいのでは、とも思います。

「なんでわからないの」→「なんて冷たいの」と
いった憶測。
それってあまりよい関係にはなっていかないので、
憶測する前に聞いてみる。
言葉にしてみる方がいいんじゃない、と思います。