夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

最も人気の高い記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【壊れた関係】

なんだか一日中雷が鳴っていました。
雨は降らないんですが、遠くの方で。
変なお天気ですねぇ。
梅雨明けしたというのに。

DVがあっても離婚しない。
離婚したくない。
そんな人も意外に多いです。
身体的なDVはもちろん。
精神的なDVも含めて。

よく身体的なDVの場合は警察沙汰になっていても
離婚はしない――。
危ないですけれどね。
危険の度合いに気づいていないのか。
いつか直ると信じたいのか。
とにかく別れたくない――と。

暴力というのは人間関係を結んでいくのが
難しいので修復とか改善以前の問題があります。
コミュニケーションはとれない状態です。

言葉の暴力も同じです。
無意味に傷つけられるわけですから、
人間関係は結んでいかれません。
関係が機能していかない。
だから理不尽なことだらけでひたすら忍耐
みたいなことになります。

不貞もそうした一面がありますが、
関係が壊れてしまうということです。
不貞やDVというのは。
だから離婚事由にもなっている。

夫婦というのは法律でも
結ばれているので
簡単には壊れませんが、
すでに関係は破たんしている、
ということはあります。
それでも夫婦という形は壊れません。
法的には。

だけど実情は壊れた関係のまま続いていく夫婦は
かなり多いです。
しかたがないとはいえ、けっこうしんどいものです。
さまざまな事情がみんなありますからね。
ただ、あまりにそれが長い場合は
人生の大事な時間の無駄遣いなのかもしれないです。
持っている時間は誰しも無限ではないですからね。
あっという間です。