夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

最も人気の高い記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【出産と夫婦問題】

妊娠中とか、出産直後、
離婚問題が持ち上がるということが
ときどきあります。

事情はいろいろですが、
誰しも聞いて(@_@)な感じだとは思いますが、
実際には起きます。

夫から離婚という場合もありますし、
妻から離婚という場合もあります。

もちろん不貞があって、ということもありますし、
そうでなく、まったく別の問題で、ということもあります。

とても違和感のある夫婦問題です。

一概には言えないケースばかりですが、
それにしても・・・。
と思ってしまいます。

なんて生きづらいのだろう・・・と。

幸せって何なのだろうと・・・と。

夫婦って個としての自分と
ともに歩く人との関係と並行しているわけですが、
子どもというのは、そこにもうひとり
ともに歩く、それよりはむしろ
責任ある生き方を求められるというでしょうか。

子育てってその人に与えられた
課題のような気がするんですよね。
子育てすることによって、かなりの成長を
させてもらっている気がします。

自分だけじゃあ、こうではないだろうな、と
思うこと多々あります。

子育てすることによって、
今までは、そんな自分ではない、と
思うような自分自身に出会うようなこともありますしね。

大変な感じはぬぐえません。
ふたりで作ってひとりで育てていく。
もったいないな、と思うことは多いです。