夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【何もしない】

夫婦問題がなかなか解決しないとか、
膠着状態になっているとか。
しっくりとしない状態が続いているとき、
意外とじたばたとしてしまいます。
じたばたするような状況のに陥る、ということもありますけれど。

どうしても何とか解決しようと
積極的に取り組んだり、
いろいろと模索したり。
確かに必要なこともありますし、
それで解決の糸口が見つかることもあります。

ですが、時には何もしない
という選択肢もあります。
仲良くしようといろいろと
手を尽くすよりも何もしない。

何かをすると必ずそこには期待とか
答えを待つとか、そういう気持ちがついてきます。
つまり、何かをして改善が望まれないと
裏切られた感を勝手に持つことになります。
これは避けられない。
でもそれって人間関係においては
勝手に思っているだけ。

思う通りになんてなるかどうかわからないところに
期待しているようなところがあります。
そして、それは自分の努力が報われないことに対して
一番裏切られた感を持ってしまうのではないでしょうか。

ある程度の改善策を講じてみても
うまくいかないときは、
しばらく何もしない、ということも
視野に入れてみるといいと思います。

時間が解決するということとはちょっと違うんです。
自分の問題として。

よくやってもやっても報われない、と
感じていることがありますが、
相手にしてみたら、望んでいないことを
やっているだけなのかもしれないし、
やり方を間違えているのかもしれないし。

いつもGIVE&TAKEならいいですが、
問題が起きているときは、そうはいかないことも多いです。

そんなこと、ちょっと考えてみてください。