夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】

最も人気の高い記事

【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】
【自分の感覚】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【終止符? 始まり? 】

山口達也さんの離婚会見を見ていて
稀に見る円満なる離婚!?
などと思ってしまいました。

離婚した方がうまくいく関係というのが
あるんだろうな・・・と思える。
夫婦というある種、特殊な関係でいると
エンドレスな喧嘩になるけれど、
他人になれば子どもの父親として母親として
役割分担して、よい関係に戻れるということが。
あってもいいよね、と思えました。

だって80数年という長い人生、
ずっとひとりの人間とうまくやっていくほうが
かなり稀有なのではないか、と思うから。

それよりは、これ以上関係が
悪化しない関係になる
ということもいい選択肢なんでしょうね、と。

とはいえ、そのためには経済力は必要ですし、
気持ちの整理もつけないとなりません。

でも、喧嘩を続けてばかりいる不毛な関係や
うまくいかない関係に終止符を打って、
違う関係を構築していくことができるうちに
作り直していくことはできるかもしれない。
そんなことを感じました。

夫婦関係というのは一度ヒビが入ると
壊れていきますし、
それを修復していくのはとても大変な作業で
なおかつ、お互いがその気持ちになれるかどうか。

だとしたら「夫婦」という関係を止めて
違う関係にしていくことで
解決することもあるのかもしれないです。
あんがい、その方が関係には未来はあるのかな、
とも思いました。

多くの離婚は関係が完全に終わるという感じですが、
そこからまた違う関係を結んでいくことができたって
いいのでは、などと思います。
なんだかそんな可能性を感じる離婚会見でした。

ただどこで、そのこれ以上、というボーダーを引くかは
人によっていろいろかもしれません。