夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【夫がストレス? 妻がいないとストレス? 】

天皇陛下のお言葉、皆さんはどのように
感じていらっしゃるのでしょうか。
「国民の理解を得られることを、切に願っています」と
直接、ひとりひとりに語りかけられたのだなと感じました。
長寿になった国の在り方、そのもの、のような気もしました。
まさに象徴なのだなと今日ほど
ある意味では身近に感じました。
とはいえ、国の大事ですから、そう簡単に事は進められない
のでしょうけれど、お気持ちを率直にお話しされるというのは
ほんとに素晴らしいですね・・・。
そのことに感動してしまいました。

夫婦も最近長いでしょう。
何しろ80数年が男女ともに寿命の
世界的に見ても長寿の国ですからね。
大変ですよ、そりゃあ。

超高齢になれば、
どうしたって抑制が効かなくなることもあるし、
感情、という面ではむしろ激しくなるように思います。

ですので夫婦問題を積み残したまま
超高齢夫婦になると悲惨です。

よくあるのは夫が亡くなって妻が元気になる、
というケース。
確かに元気になる人は多いです。
食欲も出て、ある人なんて毛は生えるは
白髪が黒くなるは!?
とーっても痩せていたのが、太るわ!
どれだけ夫がストレスだったんだ!?って思います。
いや、ストレスがなくなると
こうも健康を取り戻すのか、と思いますね。

一方の男性側では
妻が入院しちゃったりすると
ガクンと老け込むというのか、落ち込むというのか、
ときには涙なんて流してしまったり。
(年を重ねると涙もろくなるようです)
妻とは逆で、どんだけ妻がいないことがストレスなんだ!って。

おかしい、などといっては不謹慎かもしれませんが、
こうも男と女では違うものか、と思います。

天皇陛下と皇后さまは
そんなことはないのでしょうね。
まさに象徴。
かくあるべきご夫婦のお姿のように
行事などで拝見する限り、でしかありませんが、
感じることが多いです。
それを目指すべきなのでしょうが、
現実は、というとそうもいかず。

超高齢夫婦になる前に
問題はスッキリとさせておかないと、です。