夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【間違っている】

吉田沙保里選手、いよいよ金に大手ですね~。
4連覇!? キャーッかっこいい!
さすが霊長類最強女子!
女はやっぱり強い方がかっこいいでしょ。

夫婦喧嘩になる理由の大きなものが
言葉の使い方、言い方、なんですが、
「間違っている」という感覚が喧嘩をさらに大きなものに。

意見が食い違っているか、
どうでもいいようなことで
だいたいの夫婦喧嘩は始まります。
そしてよくあるのが「それはおかしいでしょ」とか
「そんなのは間違っている」と
自分の正当性を主張すること。
自分が正しいと思っていることです。

心の中に「間違っているのは相手で
正しいのが自分」。
そんな気持ちがあると
見下した言い方になるし、空回りです。

間違っているとか正しいとかってあまり関係ないのでね。
夫婦喧嘩は。

もし万が一にも相手が間違ったことをしていたとしても
「間違えているのは君だ(あなただ)」と言われても
素直に「そうね」とは言い難いのが夫婦で、
だから夫婦喧嘩になっていくわけで・・・。

言ってもしょうがないこと、
主張してもしょうがないことを主張していても
喧嘩はどんどんエスカレートしていきます。

先に一歩折れたほうが私は勝ちだと思います。
勝ち負けでは本来はありませんが、
主張、主張をしていても
ただむやみにエスカレートしていくだけですよ。

夫婦の間ではプライドというか、
意地というか、折れるということが難しいですね。

でも「間違っている」では全然、何も響きません。
返ってくるのは反発だけと思っていてください。