夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

[見失った]

台風10号、心配ですね。
迷走を重ねていますから。
もし東北地方に上陸なら観測史上初!!
最近のお天気は何が起きても、といった感じですが、
そろそろお米の収穫の時期です。
先日、野菜やお米のおいしいある地方へ行ったんですが、
たわわに実った稲の美しさに感動しました。
手塩にかけて育てた稲や果物が実りの時期を
もうすぐそこまで迎えているので、
やめてほしい~、台風10号、といった気がします。

夫婦のコミュニケーションで難しいのは、
推測、憶測、想像のたぐいが
円滑なコミュニケーションの邪魔をします。

人と人ですから、本来。
その人が何を言っているのか、を
しっかりと聞かないとわからないはずなのですが、
自分自身の強い思い込みによって、
フィルターがかかってはいないでしょうか?

または、「たぶん、こう思っている」と
勝手に想像して結論づけていたり。

それだとなんだかズレてきます。
だってちやんと相手、目の前の相手のことを
見ていないわけで、聞いていないわけで、
それだとわからないでしょ。

見ているのは、いつの相手なのか。
大事なのは今でしかないんだと思います。
過去でも未来でもない。
「今」。
とくに過去の相手に
とらわれていると見失います。

どんなときも「今」とかないんじゃないかな、と思います。