夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子どものトラウマ】

すっかり日差しが秋みたいな感じで、
日も短くなってきましたね。
早いですね、季節の移り変わりって。

夫婦問題に付随して
当然子どもにも影響があります。
子どもは少なからず傷ついていたり
とても親のことを心配してくれています。

お父さんが浮気して、
「私は結婚はしない」と言う娘さんは多いですし、
その娘さんを見て「私たちがいけない・・・」と
また親は思います。
そういうものなんだろうな、と思います。
今日はそんなお母さんの悩みがありました。

善しにつけ悪しきにつけ
子どもには影響を
与えるのが親ですから。
もっとも身近で何かを
渡してしまっているのでしょうね。
いいことも悪いことも。
それが親子なんだと思います。

確かに大好きだったお父さんが浮気していると
ショックだし、それまでの父親像はガラガラと
崩れ去っていくし、
男性不信みたいになったりするかもしれません。

年齢にもよりますけれど。
気持ちが悪いという子もいるし、
許せないという子もいるし、
だいたいの子が「同じ血が流れているのがイヤ」と
思うみたいです。
とくに女の子は。

子どもの言うことは
なんと真っ当なのだろう、と思います。
まともですよね。
その感覚。
大人よりずっと分別があるのが
子どもかもしれないですね。

大人はその点全然見失っているものが多いし
当事者になるとまた別の気持ちが働いていたり
しますからね。

ただ、子どもは成長していくので、
そんなこともその後の人生経験を重ねることで
克服していくことは多いし、
その時の言葉だけで重く受け止めないほうが
いいかもしれないです。

確かに子どもからそんな言葉を聞けば
どきっとしますし、親も反省もします。
だとしても、自分らしく親が生きて
前を向いているのがいいんじゃないか、と思います。