夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【私がおかしいの? 】

ときどきご相談いただくのですが、
「私がおかしいんでしょうか」と。
夫婦問題の最中にいると自分のものの見方や
考え方に自信が持てなくなってきます。

確かに偏ってしまっているときもありますし、
そうでなく、相手にマインドコントロール
されてしまっているということもあります。

ある方は、夫のモラハラに苦しんでいました。
で、もう夫の言動に呼応して過呼吸を起こすんではないか、
という状態で本人は切羽詰まった状態でした。
ですが、大丈夫、そんなの。
とアドバイスしたところ、
パーン! と変化しました。
その後といったら、いやいやもうほんと、
過呼吸どころか、ええっ! とこちらがびっくりするくらい、
ちゃんと考えて行動できる人になっていました。
ほんと、びっくり。

そのケース、ケースです。
わからなくなってしまうんですね。
自分自身が。
問題という緊急の事態というか、
非常事態という状態だと。
多くの人がそうですから。

ただ、「私がおかしいんでしょうか」と
躊躇がある人でも、ちゃんと落ち着けばどういうことかが
理解していかれますし
意外と平静にモノゴトを見ていくことができます。
むしろそういう疑問がわくということは、
どこかに違和感があって、「違うんじゃないか」という
気持ちがあるのだと思います。

恐いのは「間違いない」と
妄信的に信じ込んでいるケースです。
その根拠は? と言えば、
自分の考えだったりするので、むしろ平静さを
著しく欠いていることが多いんです。

だから迷いがあるのはある意味ではいいことです。
振り返る余地がある、という意味で。