夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

最も人気の高い記事

【いばらの道】
【もう責めるのは止める】
【意地をはる】
【女として見られない】
【予想外の出来事】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【機嫌が悪い】

またお休みですね。
秋はお休みが多いですからねぇ。

なぜだか避けてしまう。
機嫌の悪い妻に。
機嫌の悪い夫に。

そりゃあ、いろいろ事情がありますので、
仕事で疲れているとか、
子どもが言うことを聞かないとか。

だけど、「どうしたの?今日は何かあったの? 」と
聞くだけでいいんじゃないかな、と
思うんです。
機嫌が悪そうな人には。

「何かあったの? 」
「Are you OK?」

そんな言葉がひとつあるだけで
気持ちがホッとしたり、
大丈夫、なんて思えたりするはずです。

だけど、なぜだか、「機嫌が悪そう・・・」と
避けて通ったりしがちですよね。
それがますます機嫌が悪くなる原因になったりします。

もうすぐ3歳の孫(女子)は私が話しを聞いていないと
「ねえねえばあば、あたしの話し聞いてるッ!? 」と
積極的に意思表示します。
お見事
そりゃあ、疲れていて聞いていないことだって
ありますよ。
でもとりあえずは「聞いてるよ」と
「はい、聞いてますよ」と答えざるを得ません。
なんせ、孫ですから。

夫婦もそんなところがあるんじゃないかな。
機嫌が悪そうだなと思ったら、避けていても
話しにならないし、
避けて通っても何もわからないので、
「どうしたの? 」って聞いてみてください。

「別に・・・」という答えだったら
「だったらいいけれど、何かあったのかな、と思った」と。
「何もないならよかった」と。
そして「何かあるなら言ってよ」と
付け加えてみてください。