夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【たえる・・・という美徳!? 】

ようやく太陽がチラッと
今日は見えましたけど、
また夜になって東京は雨です。
ほんとにどうなっているんですかね。
皆さんのところではいかがですか?

古~い頭の中身の人と暮らしていくのは大変です。
「母親だからできてあたりまえ」とか、
「妻なんだからそうするのが当然」みたいな。

じゃあ男性が昔の男みたいか
というと、全然そうではなくて、
一家の大黒柱、なんてほぼ死語ですから。
若い世代になればなるほど、
共働きはあたりまえですし、
妻の方が収入が多い、なんてことはザラに
なってきています。

でも頭の中身が古~い男の人は
まったくそんなことに気づいていない。
「女だから」「男だから」にこだわっているのは
圧倒的に男性に多いように思います。

頭の柔軟性が乏しいといいましょうか。
しかたないですけれど、性差みたいなことは
必ずあるわけですから。

日本人はたえるのが美徳とされてきたこともあって、
我慢はいいこと、みたいな意識が
どこかにあるのもあります。
もうこれは多くの人が逃れられないようなところがあります。

だけど、たえてもただひたすら
たえるだけなんて、
私は無理だと思っています。
それは美徳でもなんでもないし。
それがいつも報われるか、というと
そうとも言えない。

報われたとしても
ものすごい年をとってからとか、
どうにもならないようなことになってから
報われても、それは大切な人生の時間の
無駄遣いではなかろうか。
結果よりプロセスのほうが大事なのではないか、
と思うことも多々あります。

自分の人生ですからね。
自分でチョイスをしていっていいんだと思います。
自分でチョイスするってことは
痛みも伴うけれど、
晴れ晴れとしているはずです。