夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【怒りに飲み込まれる】

夫婦問題が起きてカッとなる人。
怒りが次々わいてしまって困る人。
怒りが収まらない人。

大丈夫です。
健全な反応ですから。
自分を守るための防衛本能として怒りがわいている
だけですから。
動物はみんな危機が迫れば怒ります。

脈拍や血圧が上がるのですから、
怒ってカッとすれば。
人という動物としての何か危険信号を
発しているわけです。

その怒りを抑え込んでしまうことの方が
動物としては不健全です。
ほんとうは、そんなことはしてはいけないんです。
無理矢理抑え込んでないことにしてしまう。
そんなことは、できるはずがないので、
どこかが病んでいくか歪んでしまいます。

ですが、間違えないでほしいのは
怒りの支配の元、自分がなくなってしまい、
怒りの延長線上にある行動を
抑えられないことなんです。
これは本来の自分が怒りに支配されてしまっているからで、
よく「こんなことをやってしまった」というのは、
怒りの支配下に置かれてしまった、ということです。

怒りとはエネルギーがあるので、
そこに飲み込まれて自分を失ってしまいます。
それじゃあ、おかしなことになり、
後々、いたく反省するということになります。

でもやってしまったことって反省しかできないので、
はっきりいって取り返すことは無理です。
そうなる前に、怒りを支配しておきましょう。
自分の気持ちの問題です。
怒りたい時があるのは当然で、
怒ってもいいのです。

だけど、その感情に気持ちに負けて
押し流されてしまわないように。
「今は自分は怒っていいときか? 」と
ちょっと聞いてやってください、自分に。
そんな余裕が怒りに負けない自分を作ってくれます。

もしも、怒れない、としたら、
それはかなりマズい、何か大きなつまづきが
どこかにあるのだと思います。