夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【伝える難しさ】

台風ますます発達していますねぇ。
また来るんですかねぇ。
まったく・・・。

自分の気持ち伝えるって難しいですね・・・。
気持ちがあるんだけど、全然伝わっていない
というときがあって、
もったいないなぁ・・・と思います。
ご夫婦でいらしていると両方から話を聞くので、
発信している方も
受け取っている方も違う思いだったりして。

なんだかなぁ・・・と思います。

伝えることのむずかしさを考えちゃいます。

よく女性が態度に出すのは全く伝わっていない、
と思ったほうがいいかと思います。
態度に出す前に言葉で説明しないと
わからないですね、男性は。

「なんでこれがわからない」といっても
わからないものはわからない。
男と女ですから。
いくら愛があろうがわからないです。
わかれ、という方がむしろ酷です。
そんな能力は男性には備わっていません。

ということは知っていてくださいね。

男性で多いのは配慮したつもりが
まったく、ほんとにまーたっく違うように解釈されている
ということ。
配慮もほどほどにしておかないと
何も言わないで配慮されても、
これまた別の解釈をされてしまうだけです。
「そんなつもりじゃ・・・」と言っても
相手には伝わっていないのですから。

問題がある夫婦はそんな行き違いが多々。
もったいないなぁ、と思います。
だって思いがないわけではないのに、
なんでうまく伝わらないのだろう、と思うんです。

思いがあるということが前提にあるからでしょうかね。
だから、伝わるか伝わらないかという
以前の問題になってしまうのか。

だけど、モノゴトや気持ちってつたわないと
ないと同じですから。
「何も考えていない」ということになってしまっても。
あとから「いや、そうじゃない」と言ってもね。
後の祭りです。
時機を逸する、ということです。