夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
夫婦問題はあってあたりまえ

【求められているもの】

台風がまた発生しているとか!?
10月半ばになるのによくできますね。
地球温暖化でしょうか。

夫婦で仕事の話になった場合、
とくに失敗の話しとかミスした話しの場合、
正確に答える必要はありません。
円満でいたい場合。

失敗した側はわざわざ自分の恥をさらすわけです。
落ち込んでもいるでしょうし。
それは正確で適切なアドバイスが
ほしいわけではないからです。

「きっと大丈夫だよ」も単に気休め。

「そうか、よく頑張って精いっぱいやったと思うよ」と
言ってあげることがいいんじゃないかな、
と思いますよ。

いい関係を作っていきたい場合ですよ。

やっぱり夫婦とか家庭って
ホッとする場所で、気を抜けないと。
大切なのは気を抜けるってことだと思うんです。
家の中で緊張を強いられることぐらい
つらいことはないかもしれないな、なんて思います。

たとえ、それは失敗するでしょ!? と
思っているようなことでも、です。
求められているのは、改善策でもなければ、
正解の答えでもないんです。

そういう答えが「どうすればいい? 」と求められて
いるんなら答えればいいですが、
落ち込んでいる相手に対しては、
違う対応が求められます。

求められていることが違う、
ということを知らないと、
まったくトンチンカンなことになります。
かえって怒りをかったりしてね。

気をつけてくださいね。