夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【欠点ばかりが見える】

相手の欠点ばかりに目や意識がいくことがあります。
これは、わりと自分のフィルターにかかっていることが多くて、
見方を変えれば欠点はいいところにもなるところなので、
自分のコンディションが悪かったり、
自分の心の状態がよくなかったりします。
 
だから相手の欠点ばかりが目立って感じられる。
イラっとする。
気になってしようがない。
 
相手のせいとか相手がほんとにいけないとかではなく、
自分の心がそういうものを拾い集めているから。
 
ダメなところを探してばかりいても、
それを積み上げていくだけで
いずれは嫌になっていくでしょう。
 
だとしたら、いいところを積み上げていく方が
いいのでは?
 
否定していてもダメなのではないでしょうか。
否定された側はやはり否定で返してきます。
ますますダメなところはダメになっていくだけです。
 
むしろ受け入れてみると何かが変わってきます。
受け入れないで否定ばかりでは
否定したいことがどんどん増えていきます。
そういうものです。
 
過大な期待も同じです。
過大に期待していると裏切られ感ばかりです。
過大な期待も自分の心が見ている期待で、
等身大の相手を見て見ればわかることです。
だけど自分の心が期待してしまう。
期待しなければ十分に満足できたかもしれないことが
足りなく思えてしまいます。
どっちが不幸なんでしょうかね?