夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【気にしているのを伝える】

夫婦間でよくあるのですが、
気にかけているのと、
口うるさいのは別です。
 
よく妻の言っていることをそのまま
丸ごとスルーしちやっていることがあるんですが、夫が。
だけど、それはきっと口うるさいになってしまっているから。
 
こうして、ああして、要望ばかりだったり。
指示出してばっかりだと
丸ごとスルーになっちゃいがちです。
 
「ああまた言っている」なんで、言われた方は。
中身をちゃんと聞くとか考えるとか
以前にスルッといっちゃいますねえ。
 
気にかけているっていうのは、
常に相手のことを思っているという部分があるので
相手にもそれが伝わっていきやすい。
 
気にしてくれているんだな、というのは
誰でも心地よいですから。
 
どうせなら気にしてくれているんだな、
ということと伝えた方がいいです。
 
帰宅が遅い、なんてときにも
「なんで遅いの、連絡ぐらいしてくれればいいのに」
となるとやっぱり自分のことが一番に来てしまうのでね。
それよりは「大変だったの? こんなに遅くまで、連絡もできないくらい」
なんて言った方が相手も「悪かったな」と
思うものではないでしょうか。
 
気にしているんだけど、
自分のために気にしているのか、
相手のことをほんとに気にしているのかで
全然違ってきてます。
印象とか表現とか。
 
ちょっとのことです。
ほんとのちょっとの違い。
だけど夫婦の関係は、毎回毎回になると
けっこうな量のそうしたやりとりが重なっていくので、
結果は大きく違っていきます。