夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

最も人気の高い記事

【ふたりで何ができるか】
【良妻の危機】
【忖度させられる】
【気持ちと行動】
【言ってくれればいいのに】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【子育て世代の悩み】

今の若い世代の夫婦は大変だなぁ、と思うことがあります。
共働きが当たり前ですし、
妻もフルタイムで働いていて、キャリアもアップしたい。
ですが、子どもが生まれるとどうしたって
やることが増えます。
 
そこで夫もやってくれるのですが、
どうしても、それではもの足りなかったり、
ストレスをぶつけてしまったりします。
だって夫しかいないから。
 
夫は夫で「今はしかたない」といった気持ちだったり、
子どもが生まれて「仕事を頑張ろう」と思っていたりすると
どうしたって「家族のために頑張っているのに」といった
気持ちだってわいてきます。
 
夫婦のためや家族のためなのに、
なんだか家庭がつまらないものになっていったり、
維持していくことがとっても大変なものになっていったりします。
 
そうやってすれ違いが起きていきます。
 
しかたのないところもあるのでしょうけれど、
残念ですよね。
ふたりともに一生懸命やっているのに
なぜだかうまくいかない。
 
忙し過ぎたり、
いろいろとやることがあったり、
さまざま事情はありますが、
ほんとに日常生活を送っていくのが大変。
綱渡りみたいな日々。
 
これじゃあ子どもを産む人も減っていくよね、
という感じがします。
 
ほんとに大変。
 
帰宅するときによく見かけるのですが、
お父さんたちがママチャリに夜の9時とかに飛ばしていきます。
きっと、朝はお父さんが保育園に送りに行って、
帰りは駐輪場に止めてあったママチャリで帰るんだろうな・・・。
 
朝の保育園は半数以上かな?
がお父さんたちが送りです。
先日、私も頼まれて孫たちを送っていきましたが、
雨の中、お父さんたちが抱っこしたり、手を引いたりして、
ああ頑張っているなぁって思います。
 
だけどお母さんたちの感覚では「まだまだ足りない」ってことが
多いようですから、ほんとに、ひとつの家庭を運営していくのは
大変なことになっちゃっているんだな、と思います。
 
だけどね、子どもって必ず成長していくし、
手が離れていくものだから。
ずっとは続かないからね。
頑張ろう。