夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

最も人気の高い記事

【変われない人】
【わかってくれない】
【夫婦像、妻増、夫像】
【不貞相手との話し合い】
【おめでた】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【虚しい】

夫婦問題が起きると無力感とか、
虚しい感じに襲われる人がいます。
今までの時間は何だったのだろうと・・・・。
 
もしかすると家庭のことを第一に考え、
自分を制してきた人に多いかもしれないです。
行動の起点が「家族のため」だったり「夫や妻のためだったり」。
自分よりも家族や夫婦を優先してきたのかもしれません。
 
たとえ夫婦や家族でも
自分のやりたいことがはっきりしているのに、
それを曲げたり、もしくは変更してまで、
それでうまくいく家族や夫婦であるとしたら
それは元からうまくいっていなかったのではないでしょうか。
つまり個人としての幸せからは程遠い結婚生活ってことです。
 
家族や夫婦のパートナーは快適かもしれませんが、
あなた自身はちっとも快適ではないのかもしれない。
幸せでもないのかもしれない。
そうあるべきだから、とか、
それが幸せだから、といった見えない幻想に
そう思わされているだけで、
実際のあなたは本当にそれでいいのでしょうか?
 
どこかに無理があるから、きっと虚しくなる。
「なんで私のしてきたことがわかってくれないの」と。
だけど、それは本当は自分が選んでしてきていることではないかな?
と思います。
 
自分らしく生きていくことは
とっても大事です。
それは夫婦という関係の中でも。
自分らしくなくて夫婦を続けている意味はいずれなくなっていきます。
それを抑えてまで夫婦を続けていても
あんまり楽しい人生とは言えないように思います。
 
何を望んでいるのか? です。
自分が望んでいることを
明確にしてみるといいのかな、と思います。
夫婦という形だけを保っても自分の中身は空っぽだとしたら、
やっぱり虚しいです。