夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

最も人気の高い記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【言葉の独り歩き】

夫婦の会話ってほんとに難しくて、じつはね。
ふだんはあまりそんなふうに感じることはないと思いますが、
けっこうに難しい。
 
だいたいが会話からおかしくなっていくし、
会話がうまくいかないことで
さらにどんどんおかしなことになっていきます。
 
ちょっとした言い方とかにカチンと来て夫婦喧嘩は
はじまりますしね。
 
このカチンが問題なんですよね。
なんだかスイッチを押された感じ。
押されちゃうとつい反発もしますし、
そうするとどんどん変な方に行ってしまうんですよ、会話が。
 
それを繰り返していると
ほんとに夫婦はうまくはいかなくなります。
 
または、何気なくいった一言や
とくに真剣に言ったことでなくても
相手にはグサリと来ることがあって、
言葉というのはつくづく怖いところがあるものだと思います。
 
グサリと来た言葉はずーっと
そのまま、その人のなかにあって、
場合によっては、その言葉が成長していってしまうことも。
 
自分では思ってもいないとらえられ方をしたり、
「そんなつもりで言ったわけじゃない」ということが
あるかと思います。
 
でも一度放たれた言葉というのは
むしろ受け手のものではないか、と思うところすらあります。
受け手がどう感じてどうとらえるか。
どのように理解するか。
 
だからほんとうは十分に考えてから
言葉にしてみるほうがいいですよ。
とくに夫婦問題が起きているときは。
 
どこかに夫婦がズレているわけですから、
どんなとらえ方をされるかわからないです。
 
よく喧嘩のついでに別居とか離婚と
言葉にしてしまい、そうなるというのは
ほんと多いですから。
気を付けてください。