夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

最も人気の高い記事

【何を言っているのか】
【勘と思い込み】
【落ち着こう】
【もういい】
【続けることを目指す!? 】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【わからないことだらけ】

夫婦が破綻するにはいくつかの原因が重なって
破綻へと傾いていきます。
 
何を考えているのかわからない。
かなりの黄色信号です。
もうすぐ赤かも!? ぐらい。
 
夫婦問題が起きている夫婦は
ほとんどが何を考えているかわからなくなっています。
 
離婚した夫婦では、
全く相手のことも理解していなかった! と思うことは
まれではありませんし、
相手が自分のことをほとんどわかっていなかった!
なんてこともごくあたりまえ。
 
目の前の相手がわからない――。
 
存在はいたとしても、
何を考え、どこを見ているのかわからないのです。
 
さらに、相手に何かを伝えても伝わらないことがほとんど。
相手も同じで、こちらのことが見えていません。
 
夫婦なのにね。
愛情があったはずなのに・・・・
理解していたはずなのに・・・・
ものすごく遠い存在として感じます。
 
なぜこんなにもわからなくて
なぜこんなにも伝わらないのか・・・・。
 
いつ、どこで、こんなにも距離ができたのだろう・・・・
夫婦問題が起きて反芻して
やっとわかってきます。
 
人間って、もしかして、そういうものなのかな、と思います。
そこまでいかないと気が付くことができない。
そういうことじゃないでしょうか。
 
反芻してみるとちゃんとわかるんです。
どこですれ違いが起きて、
あのとき夫は、妻は、どんなふうに感じ、
どんな気持ちだったか。
 
だけど、そのさなかはわからないまま。
わからないから問題が起きてきます。