夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

最も人気の高い記事

【相手の立場】
【ゴミのように捨てられた】
【なんでそんなことをしたの? 】
【問題のマグマ】
【夫婦の黄色信号】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【自分の意見が言えない】

夫や妻に対して、自分のことをうまく伝えられない。
自己表現力が低いと
それは結局、自分をないがしろにしているということと
イコールになってしまいます。
 
そうすると、相手が自己主張がきちんとできるか、
もしくは攻撃的に自己主張する人だと
わかりやすい言い方だと相手の言いなり、ということに。
常に言いなりになっている人は
自分の主張がなくなっていくので、
ますます言いたいことがわからなくなったり、
自分で決定していくことができなくなります。
相手にもそうですが、自分にも無責任になります。
 
それが長く続くと
もう思考しなくなっているので、
あまり感受性が働かないです。
かろうじて、やはりどこかで無理を感じるのでしょうか。
苦しくなるし、相手が自分をわかってくれないと
虚しくなったり、みじめな気持ちになったり、
場合によっては相手が理解してくれないと
恨んだりします。
 
でも・・・・自分のことは自分で主張しないと
誰もわからないですよね。
いくら夫婦でも問題を起こすまいと
ただ、主張しないでいるのは、
まともな関係は成立しません。
 
もちろん主張のし過ぎも問題を引き起こします。
 
その兼ね合いというのは難しいです。
ちゃんと言いたいことが言えて、
相手の主張も聞くことができるのが、
もちろんいいのですが。
 
心身が疲れてしまうのには
そんなことも関係しています。
だって身近な人の関係をうまく構築できないのって
ものすごいじつはストレスなはずですから。
体調に出る人もいます、もちろん。
 
相手から嫌われたくない。
違った意見を言うことでもめたくない。
対立したくない。
場合によってはすでにあきらめている。
だったら主張しないでおこうということだと思います。
そこで依存してしまおうと思っていなくても
そういうことになっています。
 
ちゃんと自分のことを伝えられることは
大事なスキルですけどね。
人間関係において。