夫婦問題カウンセラー  - 夫婦問題はあってあたりまえです!
RSS ファンになる

最新記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

最も人気の高い記事

【気持ちがわからない】
【気持ちがわからない】
【マザコン夫との付き合い】
【モラハラ夫】
【ズレまくりの果て】

カテゴリー

Book Review
My Story
カウンセリング
メールマガジン
メディア
夫の悩み
夫婦の在り方
夫婦円満の秘訣
夫婦問題
女の浮気
妻の悩み
子どもの問題
家族問題
浮気問題
男の浮気
自分の守り方
言葉の贈りもの
離婚問題
検索エンジンの供給元:

夫婦問題はあってあたりまえ

【円滑なコミュニケーション】

夫婦のコミュニケーションは
思っているよりも難しくて、じつは。
だいたいの問題がコミュニケーションが
うまくいかないことから端を発しています。
 
快適にコミュニケーションするために大事なのは
相手、です。
コミュニケーションが成立するためには
相手が必要な存在で、
相手がいなければコミュニケーションなど
必要もありません。
 
だから大事なのは相手。
 
それを忘れてしまうと
自分の言いたいこととか、
伝えたいこととか、
気持ちとか、
そんなことばかりになってきて、
双方向ではなくなっていきます。
 
だから夫婦喧嘩になります。
 
少なくとも「あなたはどう? 」というのが
必要不可欠だと思います。
 
いろいろ中身はあるでしょうけれど、
相手の気持ちを聞く余裕は必要だし、
そのくらいの余裕もないのなら
コミュニケーションをとる意味がなくなってしまいます。
 
「してよ」「やってよ」ではなく
「しようよ」「してくれない」の方が
耳障りがいいので聞きやすい。
聞きやすいということは、
受け入れやすく感じます。
 
相手が不快に感じる言葉や言い方を
使っている限りは
円滑なコミュニケーションは難しい、
のではないかな、と思います。
 
言葉ひとつ、と言いますが、
その言葉ひとつが夫婦ほど大事な関係はないのではないかな、
と思うんですけれどね。